読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小保方さんとガリレオさん

コペルニクスを支持したガリレオ・ガリレイは、1633年の裁判で有罪判決を受け、その場で地球が動くという説を放棄する旨が書かれた「異端誓絶文」を読み上げた。その後につぶやいた「それでも地球は動く」という言葉は、人間が何を言おうが「真実」は変わらないという事実だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4

 

そのとおり、「真実」は変わらない。でも、その「真実」をみんなに分かってもらうには時間がかかる可能性もある。亡くなってから評価された科学者もたくさんいる。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1046763060

 

僕が言いたいのは、みんなに分かってもらうために時間を裂くのはもったいないってこと。ずっと後で本当だったってわかってもいいじゃん。名誉なんていらないよね。もっともっと「真実」を探求してほしいな。小保方さん。