読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ勝利の本質

〇人間には「もっと知りたい」(知)と「もっと欲しい」(財)という欲求がある。それらの欲求は次の「技術進歩・効率化」と「財の偏り」につながる。「小さな政府」で貧富の差が拡大するのは、この財の偏りが進むということで、「大きな政府」ではこの偏りを富の再分配で是正する。

  ①技術は進歩し、効率は加速して進む。(知の継承)

    ⇒ 技術革新は進む。グローバル化も効率化に伴うもの。

  ②自由であれば、持つものはより多く持つようになる(財の継承)

    ⇒ 貧富の格差が拡大

 

〇現在は世界的に「小さな政府」を志向している(グローバリゼーション)。18世紀のアダムスミスの唱える小さな政府(自由放任主義)では、貧富の拡大や経済変動のブレ(恐慌)が問題となり、ケインズの唱える大きな政府福祉国家)に転換。20世紀には、大きな政府には「財政赤字拡大」などの課題があったことから、「小さな政府」(古典的自由主義)に回帰していた。これをトランプ勝利で大きな政府を志向していくということだ

 

f:id:beatle_hat:20161114002708j:plain