産まれる子供の男女比(出生性比)

出生性比とは、生まれた子の男子の女子に対する比率( = 年間の男子出生数 / 年間の女子出生数 (×100) )である。2009年までの日本の出生性比の年次推移は下のとおり。1968年から上昇しているが、おおよそ105を中心に104~106の範囲内と、男の子が女の子に対して5%(=105)ぐらい多い状況になっている。(死産も含めると107~108)。

f:id:beatle_hat:20170722235702p:plain

出生性比

 

この出生性比は、地域(各国)、時代にかかわらずおおむね105前後になっている。なぜなのだろう。

f:id:beatle_hat:20170723075001p:plain

http://ritsumeikeizai.koj.jp/koj_pdfs/17309.pdf

f:id:beatle_hat:20170723075730p:plain

http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php/JOS-KJ00001562821.pdf?file_id=6736

 

ヒトの性別は、性染色体がXYで男性、XXで女性となる。その性染色体は、女性からの卵子(X)と男性からの精子(XまたはY)の受精によって決定するため、性の決定は精子に依存する。すなわち、Xを持つ精子が受精すれば女子、Yを持つ精子が受精すれば男子ということだ。ひとつの仮説としては、精子のなかでXよりもYを持つ精子の方が5%以上多いことが考えられる。(下の画像は男性の染色体。右下23番目の染色体がXYとなっている。)

f:id:beatle_hat:20170723082908g:plain

染色体 - Wikipedia

 

精子が作られる際、男性の性染色体XYが減数分裂するため、XとYは同数となるはずだ。一方で、射精時の精子におけるYとXの比率は107:100という論文があった。

f:id:beatle_hat:20170723094516j:plain

Y染色体の基礎知識と父系遺伝の特性

Sperm Sex Ratio (X: Y Ratio) - Google 検索

 

X染色体とY染色体とは何が違うのだろうか?見た目でわかるが、X染色体は1億6,300万塩基対、Y染色体は5,100万塩基対と大きさが相当異なる。また、Y染色体は、"TTCCA" の5塩基の反復が続くキナクリンという遺伝子のない不毛地帯があるため、X染色体は1,098の遺伝子がある一方で、Y染色体は78の遺伝子しか持っていない。まるでY染色体は、情報をそぎ落としているようだ。この大きさ(塩基対の量)や情報量の違いが、精子のXYの数の差につながっているのではないか?(下の画像のとおり、上のY染色体(男子因子)の方が下のX染色体(女子因子)よりも、短く情報量も少ない。)

f:id:beatle_hat:20170723095607p:plain

f:id:beatle_hat:20170723095625p:plain

Y染色体 - Wikipedia

X染色体 - Wikipedia

 

多細胞生物の生体内では、内部に異常を起こした細胞のほとんどはアポトーシス(細胞の自殺)によって取り除かれる。これにより、ほとんどの腫瘍等の成長は未然に防がれている。精子ができるための減数分裂後も、良い子孫を残すため、ミスコピーなどを排除するための精子アポトーシスが行われている可能性がある。通常の細胞分裂と異なり、減数分裂時にはXとYで分かれるため、長さ・情報量が異なることから、アポトーシスの割合が異なった結果、Yが多くなっているのではないか?つまり、Xの方が情報量が多く長いので、その分ミスコピーが起こりやすくアポトーシスの割合が高いのではないか

アポトーシス - Wikipedia

 

〇X染色体を含む精子とY染色体を含む精子で、遺伝子数と塩基対数の比をとってみた。結果、X含みの精子の比率が(Y100に対し)、遺伝子数で104、塩基対数で103(Y除きで105)の結果となったので、アポトーシスでの説明はひとつの可能性として考えられるのではないか。

色体番号 遺伝子数(個) 塩基対数(bp)
1  2,610   279,000,000 
2  1,748   251,000,000 
3  1,381   221,000,000 
4  1,024   197,000,000 
5  1,190   198,000,000 
6  1,394   176,000,000 
7  1,378   163,000,000 
8  927   148,000,000 
9  1,076   140,000,000 
10  983   143,000,000 
11  1,692   148,000,000 
12  1,268   142,000,000 
13  496   118,000,000 
14  1,173   107,000,000 
15  906   100,000,000 
16  1,032   104,000,000 
17  1,394   88,000,000 
18  400   86,000,000 
19  1,592   72,000,000 
20  710   66,000,000 
21  337   45,000,000 
22  701   48,000,000 
X  1,098   163,000,000 
Y  78   51,000,000 
1-22とXの合計①  26,510   3,203,000,000 
1-22とYの合計②  25,490   3,091,000,000 
1-22の合計③  25,412   3,040,000,000 
①÷② 1.040  1.036 
①÷③ 1.043  1.054 

 

出生時に男子が多い一般的な別の説明として、フィッシャーの原理がある。
フィッシャーの原理とは、簡単に言えば、男女がそれぞれあぶれないので、多くの生物で男女比は1:1となるということ(その方が子孫を残せる)だ。ヒトの場合、男性の死亡率が高いので、残存する男女比は1:1にするには、男性は多く生まれるという説明だ。では、男女の死亡率の差異はどの程度なのか?

フィッシャーの原理 - Wikipedia

 

〇理論的には、男女の数が1:1となるのは、「出生性比 × 女性の男性に対する寿命比」が100だ。各国で寿命そのものは異なるものの、女性の男性に対する寿命の比は平均で94%であった。そのため、105 × 94% =98と100は下回る(男性が多くなる)ものの、100に近い数値にはなった。 

 

1990年   (単位: 歳)  
国名 男性平均寿命 女性平均寿命 男性/女性
日本 75.9  81.9  92.7%
キューバ 72.8  76.6  95.1%
ドイツ 72.0  78.5  91.7%
米国 71.8  78.8  91.1%
チリ 69.4  76.1  91.2%
マレーシア 69.0  72.6  95.0%
ヨルダン 68.6  71.4  96.1%
中国 67.4  70.7  95.3%
韓国 67.3  75.5  89.1%
ベトナム 66.0  75.1  87.9%
ハンガリー 65.1  73.7  88.4%
ロシア 63.8  74.3  85.9%
イラン 61.6  66.3  93.0%
南アフリカ 58.5  65.9  88.7%
ジンバブエ 58.1  61.2  94.9%
バングラデシュ 58.1  58.8  98.8%
アフガニスタン 48.9  50.9  96.1%
エチオピア 45.6  48.7  93.8%
世界計 63.2  67.6  93.5%
       

 

2015年   (単位: 歳)  
国名 男性平均寿命 女性平均寿命 男性/女性
日本 80.4  86.9  92.6%
キューバ 77.6  81.6  95.0%
ドイツ 78.7  83.4  94.4%
米国 76.9  81.6  94.3%
チリ 79.0  84.7  93.2%
マレーシア 72.6  77.3  93.9%
ヨルダン 72.6  75.9  95.6%
中国 74.5  77.5  96.1%
韓国 78.8  85.2  92.4%
ベトナム 71.2  80.6  88.4%
ハンガリー 71.6  78.8  90.9%
ロシア 64.6  75.9  85.1%
イラン 74.5  76.7  97.2%
南アフリカ 55.5  59.5  93.2%
ジンバブエ 57.7  60.7  95.1%
バングラデシュ 70.7  73.3  96.5%
アフガニスタン 59.5  62.0  96.1%
エチオピア 62.7  66.6  94.1%
世界計 69.6  73.8  94.3%

出典: 世銀

(日本は男性の寿命が女性に比べて相対的に小さくなっている。人口の面では女性が多くなる傾向、また、世界平均的には男性よりも女性の方がストレスが少ないということなのかもしれない。) 

 

〇もし仮に出生性比そのものが男女の寿命比に影響を与えていて、出生性比が上のXYのアポトーシスによるものだとしたら、、、XYの長さそのものが寿命に影響を与える可能性もあるのだが。。。要調査。(以上、全て推測であり、妄想の可能性もあります。)

 

 

 

オールスター・ラジオ体操

 〇口を開いて下あごを下に下げる動作をする「あくび」の生物学的な役割は、まだ解明されていない。様々な説はあって、肺での酸素-二酸化炭素交換を高める、顔面のストレッチ、内耳の圧力を外気と調整する、あくびは体温の調節に使われるなどである。一方で、「あくび」に似たような動きをする「噛む」ことは、8つの効用が提唱されており、その中には「脳を活性化させる」との記載がある。大リーガーがガムを噛むのは集中力を高めるためである。この脳の活性化は、モノを「噛む」ことなのかそれとも「下あごを下に動かすこと」による効用なのだろうか?「あくび」の効用は、モノを「噛む」のと同様に下あごを下に動かすことで、脳の活性化に繋がっているのではないか?

あくび - Wikipedia

噛む8大効用 - 8020推進財団

 

〇先日、TV番組で「アウアウ」と言いながら下あごを下に動かす「アウアウ体操」の紹介があった。効用は、この動作をすることであごのズレを矯正し、肩こりなどの症状改善にもつながるとのこと。この「アウアウ体操」は、噛む動作なので、脳の活性化にもつながらないか? 


〇「噛む」ことが脳の活性化につながるのは、これまで、頬にある咬筋などから脳幹(中脳)にある咀嚼中枢に刺激が伝わり咀嚼運動を調節するということで、脳の運動になっているとのことだ。ただ、人体模型を見てみると、下あごの近くに脳に血液を送る顎動脈が通っている。噛む動作、すなわち、下あごの運動は、頸動脈を押して脳の血流の活性化を促しているのではないか

第39回 ガムをモグモグすると人体はどうなる? | 医教コミュニティ つぼみクラブ

f:id:beatle_hat:20170717004100j:plain

f:id:beatle_hat:20170717131121p:plain

顎二腹筋 - Wikipedia

 

 〇例えば、マッサージは体を揉みほぐすことで血流を良くする、大腸の進行方向(自分から見て左回り)にそってお腹を押すことで便通を促す、ふくらはぎを下から上に揉むことで心臓に戻る血液を助ける等、物理的に臓器等を直接的に押すことで体調を改善していくことが可能だ。噛む動作も頸動脈を押すことで脳の血流の活性化を促しているのでないか?(推測です。立体的に見れば、顎動脈と下あごが大きく離れていて関係ない可能性もある。関係ないが、胆嚢の役割は胆汁分泌だが、個人的には腸に溜まったガスの引き受け(風船として吸収)も担っているのではないか、と考えている。)

f:id:beatle_hat:20170717112600g:plain

» 胆のうポリープ | 痛くない胃カメラ・痛くない大腸カメラ | やましたクリニック公式ホームページ

 

〇そのため、「アウアウ体操」を自分で「カクカク運動」(アウアウと言わなくていいので)と命名して、日頃実践している。脳の血流良くなって、、、と(血流に全く関係ない可能性もあるが。絵のモデルは21エモンゴンスケです。)。

f:id:beatle_hat:20170717132550j:plain

 

 〇以上のように下あごをカクカクさせる運動をいつでも行ってますが、ラジオ体操にも組み込んで、ラインアップを作ってみました。これからのラジオ体操は自分にあった体操でラインアップを組むべきかな、と。

  ラジオ体操第一 オールスター・ラジオ体操  体操名(講師)
1 深呼吸の運動 カクカク運動  オリジナル
2 腕を振ってあしをまげのばす運動 全身をゆする運動 「ゾンビ体操」
3 腕をまわす運動 肩甲骨はがし naocoyoga
4 胸をそらす運動 下腹・二段腹に効く5秒腹筋 松井 薫
5 からだを横にまげる運動 背骨をCとSに曲げる 「あべこべ体操」
6 からだを前後にまげる運動 腰痛借金を劇的に減らす3秒の体操 「これだけ体操」
7 からだをねじる運動 左のとおり  
8 腕を上下にのばす運動(巡回体操・みんなの体操会では掛け声で言う) アキレス腱・ふくらはぎ 「ランナー体操」
9 からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動 ふくらはぎを下から上へもみあげる 槇 孝子
10 からだをまわす運動 左のとおり  
11 両あしでとぶ運動 片足バランスの運動 「ランナー体操」
12 腕を振ってあしをまげのばす運動 ハムストリング伸ばし(太腿の裏側)~半膜様筋、半腱様筋、大腿二頭筋 「ランナー体操」
13 深呼吸の運動 しゃがみ背骨ダラー体操  「ゆる体操

【ゾンビ体操公式】ついに書籍化!病気が「逃げ出す!」3分間の脱力体操 - YouTube

座ったまま出来る☆肩甲骨はがし☆簡単!3分肩こり解消 - YouTube

これだけ体操をやってみよう|運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座

松井薫が世界一受けたい授業に!「奇跡の5秒腹筋」のトレーニングとは?

テレビ出演履歴ー運動科学総合研究所・日本ゆる協会

ランナー体操 – 大ヒット曲“RUNNER”にあわせた、イマドキの準備運動!

あべこべ体操 | New Stretch Program

ふくらはぎを1日5分揉んで高血圧改善 心身健康堂槇孝子先生 | 中高年から輝くために|人生を前向にするシニア情報サイトfrom4050

 

日本経済新聞社を訴えたい

先日の日本経済新聞に、経団連会長がプライマリーバランス黒字化は日本経済の国際的信認を高めるためにも重要と発言したとの記事が掲載された。すなわち、税収等収入の範囲内に財政支出を抑えるべき、ということだ。

 

〇なぜ、大企業は財政出動に反対するのだろうか(財政赤字は円価値低下・インフレ進行するだけ)。これまで、大企業・富裕層はグローバル化・自由化・効率化を推進することによって、富を獲得し格差を拡大してきた。大企業は基本的に自由競争に晒されており、強いものが生き残る弱肉強食である。その自由競争の下では強いものは更に強くなる大都会はどんどん効率化し、地方は徐々に寂れていく財政出動する場合、都会は優先的に整備されているため、地方への支出は多くなることから所得再配分的な要素があるため、大企業からすればなぜ将来性のない地方、利益獲得の努力をしていない地方に投資するのか疑問であり反対ということだろう。

大企業・富裕層は下の図の左のイコーリティ(公平性)、いわゆる公平な自由競争を目指している。(下の段ボールが、財政出動である。また、左の段ボールは消費税の基本的な考え方でもある。)

f:id:beatle_hat:20170716001609j:plain

Equality does not always mean justice, don't always look to be "equal" with someone else. Try to establish justice and what is right with impartiality. - Imgur

 

〇また、富裕層・大企業からすれば、自身の持っているお金の価値の低下に繋がる財政出動は避けてほしいのだ。財政出動するほど、円の信任が低下し、円の価値が下がる(すなわち相対的にモノの価値が上がりインフレが進行する)。大企業・富裕層は、プライマリーバランスを守れと言いながら、自分では税金を払わず法人税減税、なお次回消費増税時の軽減税では新聞も対象になっている)、庶民に払わせ消費税増税)、庶民への支出財政出動には反対している。そこで得た利益で富裕層への株主配当支払い(スチュワードシップコード)、財政出動に反対することで自分たちの獲得利益・株主配当の価値を維持しているのだ。(富裕層が得をする逆のトリクルダウン(格差拡大))

f:id:beatle_hat:20170716002228j:plain

f:id:beatle_hat:20170716002351j:plain

 

昨年度の流れであった英国のブレグジットやトランプ大統領誕生は、グローバル化・効率化に伴う格差拡大から来たものだ。この解消には、大きな政府が必要であり、消費税減税や財政出動などの対策が必要だ。足元(ロンドン、ドイツ)でも反グローバル化の要求は高まっており、世界的な流れは、反グローバル化、反緊縮財政なのだ。

ロンドンの グレンフェル・タワー火災は計画されていた? - 唖蝉坊の日記


先日の九州豪雨では多くの方が犠牲となった。今回氾濫した赤谷川や桂川は九州最大の筑後川の支流であり、5年前にも氾濫。それから削れた護岸を直し、川底の土砂も取り除いたものの、川幅拡張などの増強工事は見送っている。軽々しくは言えないが、もし(プライマリーバランス黒字化目標がなく)緊縮財政でなければ増強工事が行われ、被害は回避できた可能性がある。また、その他にも個人用のシェルターなど工夫の余地はなかったのか、今回の被害回避のために事前に財政出動しておくことはできなかったのか

 

富裕層・大企業の既得権的なプライマリーバランス黒字化は即時にやめるべきだ。また、富裕層・大企業のことしか考えておらず日本経済のことを考えていない日本経済新聞社大企業経済新聞と名前を変えてほしい。心からそう思うのだ。

 

財政政策は人の為ならず

 〇6月8日のイギリス総選挙でメイ首相率いる与党・保守党は議席数を12議席減らし過半数割れとなった。メイ首相は就任当初から「2020年まで総選挙は実施しない」と発言していたが、「ブレグジット」を円滑に進めるため、4月の保守党支持率が高い状態を受けて、総選挙の前倒しを決定していた結果だ。

 

敗因は、1つは相次ぐテロ(5月マンチェスター、6月ロンドン)を防げなかったこと、1つは緊縮財政だ。5月18日に発表された保守党のマニフェストでは高齢者の在宅介護の自己負担額の引き上げ等を掲げて国民の反発を受けた。対する労働党マニフェストで、国営の医療制度の拡充や教育予算の増額を盛り込み、支持を広げていた。

 

〇昨年度の流れであった英国のブレグジットトランプ大統領誕生は、本質的には移民による治安の問題ではなく労働者の仕事減少・収入減少に対する不安から来たものと考えている。移民に加えて、AIに象徴されるテクノロジー進展やスマホアプリによる既存サービスの駆逐などによる仕事の減少・収入の減少を国民は心配しているのだ。この流れを踏まえれば、メイ首相は、規制緩和とは逆のポピュリズム政策である財政政策を打ち出す必要があった

消費者と生産者 - beatle_hatの日記

 

〇 なお、EUの主要国であるドイツ、フランス、イギリスはリーマンショック以降、GDPが増加、移民人口は増加している。

・GDP成長率資料:GLOBAL NOTE 出典:国連

f:id:beatle_hat:20170610222229j:plain

・移民人口<資料:GLOBAL NOTE 出典:世銀>

f:id:beatle_hat:20170610222354j:plain

 

日本でも規制強化の流れはある。この6月1日から酒税法改正で安売りが規制された。小売店を潰さない(労働者を守る)規制強化だ。2006年の酒販免許の完全自由化という規制緩和が競争激化につながったのだ。 多くの施策に関し、労働者と消費者の利益は相反する。デフレが継続し競争過多となった結果消費者がこれまでも、そしてこれからも多大な恩恵を受けている今後は労働者のための規制強化を行いバランスをとる必要があるというのが国際的な流れだ。

アルコール市場動向―酒販免許規制緩和の行方 | インテージ 調査レポート ライブラリ

 

〇当然ながら消費者のための規制緩和も重要だ。行き過ぎた規制強化は消費者の損失が大きくなる。双方を考慮してバランスを考えることが重要だ。どちらが望ましいのかは個別施策ごとに判断する必要があるが、全体としては、現時点のデフレ下では競争過多なので規制強化が必要ということだ。

 

マスコミからは、財政政策はバラマキとして批判される。マスコミは「情けは人の為ならず」を「結局その人の為にならない(ので、すべきではない)」という意味で使っているように見える。しかし、情けは人の為ならず「情けは、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」という意味だ。財政政策も同じく、仕事を与えることで、もらったその給与を別に使うことで景気が良くなってくる、いわゆる「金は天下の回りもの」だ(バラマキをするのは、一義的には必要な投資が民間でできないことからだが、自国産業維持や景気下支えの面がある)。ただ、過剰になればインフレや供給過多などの副作用はある。要はバランスなのだ。

 

〇規制を強化を進めても、スマホ・AIの進展により、仕事減少(効率化が進むので商品価格は下落)が更に進むと予想される。フリマアプリのフリルはCMで「販売手数料はばかばかしい」と言っている。メルカリを始めとしたフリマアプリは人気となり、これまで流通していなかった中古品が流通するという効果はあると思うが、ブックオフなどの既存の中古商品の流通業者は大きなダメージを受けている(中古商品にかかる仕事が激減)。また、それ以外にも様々な業界がスマホ・AIで破壊されており、今後もますます加速していくだろう。その方向性には逆らえないが、消費者の逸失利益バランスをとりつつ、 更なる労働者のための規制強化を検討していく必要があると思うのだ

 

 

消費者と生産者

 〇日本では、デフレが継続しているが、物価下落は消費者にとって望ましいものだ。これまで進めてきた規制緩和(競争促進)や企業の効率化グローバル化(国際分業)テクノロジーの発展(自動化やインターネットなど)よる影響だ。ただし、デフレは仕事が減る方向なので、仕事を求める労働者にとっては逆風だ。そして基本的には労働者は、消費者なのだ。

 

規制緩和は基本的に消費者のためのものだ。規制は一般的に労働者を守るために作られたものも多く、当然ながら、規制がなければ消費者が恩恵を受けるものは多い。「後出しじゃんけん企業」の方が最新技術や前例も知っているので当然優位であり、安い料金で商品を提供できるだろう規制は、既得権益の保護と批判されるが、(いわゆるレガシーと言われることもある)労働者を守っている面もあるのだ。その規制がなければ、多くの失業者が出るが、その分、消費者には相応の負担を負ってもらっている(労働者に多めに支払っている)ということだ。

 

〇また、規制緩和、経済成長の即効薬ではない。規制緩和の代表的な施策であるTPPは、(日本では)消費者が何兆円もの恩恵を受けるが、それは基本的に海外から安くモノを購入できるからだ。消費者は安く買えた残り分を消費に回せればGDPが維持できる可能性もあるが、多くが貯蓄に回れば消費が減るのでGDPは減少となる可能性は高い。日本から海外への輸出効果もあるが人件費の関係で輸入分の恩恵の方が大きい(付加価値の高い商品に関しては日本優位だが、景気が悪くなると途端に買われなくなるため、安定性は低い。なお、GDP減少は、消費の減少+輸入の増加-輸出の増加となる。)

 

〇もしデフレを進めたくないのであれば、規制緩和はやめるべきだ。英国のEU離脱やトランプ大統領誕生は、本質的には移民の問題ではなく労働者の仕事の減少と考えている。世界的には、アマゾンやグーグル、アップルなどの巨大企業は、恐ろしいスピードでテクノロジーを進めており、将来の仕事が大幅に減少する可能性は高く、規制緩和等がなくても商品価格は大きく低下していくだろう。米国抜きTPPを推進している日本は、労働者目線への移行という国際的な流れに逆行押しているのだ。なあお、日本は、欧米各国に比べて、グローバル化を進めず(輸出入の割合が相対的に小さい)、また、財政政策(財政赤字。)を進めており、相対的に労働者目線にとって望ましいものとなっており、欧米各国は日本モデルを目指していると言える

 

 

    ☟今は日本はコチラを重視

消費者目線 労働者目線
自由化、グローバル化 保護主義、自国産業重視
規制緩和推進 金融政策・財政政策推進
アダムスミス ケインズ
古典的新自由主義 修正資本主義
失業率上昇 失業率低下
モノの価値が下がる モノの価値が上がる
おカネの価値が上がる おカネの価値が下がる
デフレ インフレ

 

〇消費者目線なのか労働者目線なのかは、GDPとインフレ率と失業率で一般的には判断できる(失業率も所得格差などを見る必要はあるが)。GDPが減少している中デフレ( 消費者目線により過ぎている)であれば、 競争過多、分業過多、効率化過多なので、労働者目線へ保護主義、財政政策等移していく必要がある。労働者目線の施策実施は、自国産業の育成・保護につながっていく。逆に、インフレ率が上昇してきた場合は規制緩和が有効など、要はバランスなのだ。これは、GDPが、生産面から見た1年間の付加価値(生産額)の合計であるとともに、消費額および分配額が等しくなる三面等価の原則があり、消費者だけではなく、労働者面もどちらも重要ということからも分かる。余談であるが、自国産業が維持されている中での財政赤字は全く問題ない。もっと財政赤字を進めても通貨下落になれば輸出増加で稼げる。

三面等価の原則 - Wikipedia

  

GDPを継続して生じさせる源は、自国産業(労働力)と自国資源だ。ベネズエラでは今、ハイパーインフレになっている。要因は、チャベス前大統領による外資企業(資本・技術)の追い出し、貧困層へのバラマキに加えて、原油価格の減少(ベネズエラ)によると言われている。しかし、本質的には、自国産業を育成できなかったことが原因だ。バラマキ(財政政策)が悪いのではなく、バラマキは自国産業育成のための時間稼ぎに過ぎない(バラマキがなければ、もっと悲惨な状況となる)。過去の各国のハイパーインフレも自国産業が育っていれば、発生は防げた。

 

戦後のドイツのハイパーインフレ戦争による自国産業の崩壊に加えて自国資源(ルール地方)の喪失の中、多額の賠償金支払いが必要だったことである。ロシアのハイパーインフレも、社会主義の下で働くモチベーションの低下による自国産業の衰退だ。ジンバブエハイパーインフレベネズエラと同じ。アルゼンチンのハイパーインフレも工業化の失敗だ。


〇なお、グローバル化の名の下に国際分業が推進されているが輸出増加は、輸出先の国の産業を破壊していることにもなるので、その点注意が必要だ。(各国は何かの産業に特化して、それ以外の産業をやめていくことになる(効率化))。仮に、円下落で日本の開発途上国に対して輸出が大きくなりすぎれば、日本に対する税金を上げてもらうよう要請していく必要がある。その方が長期的には日本にメリットになると思うのだ。)

 

SSCからFDの流れ

〇現在、政府が進めているスチュワードシップ・コード(SSC)の根本にある思想は、「しっかり儲けて株主に配当を払え」という株主目線、利益重視の考え方だ。

スチュワードシップ・コードの制定は機関投資家を「物言う株主」に変えて投資先企業の経営監視機能を強化することで、企業の持続的成長や株主への還元を後押しするねらいがある。」

 

企業の役割(広義の利益の分配)は、基本的に4つだ

 ・消費者により良い商品を安く届けること

 ・従業員にしっかりと給与を払うこと

 ・会社が、より良い商品のための新規投資やそのための内部留保を行うこと

 ・株主に配当を還元すること

f:id:beatle_hat:20170505000153j:plain

 

アベノミクスで賃上げを推奨していることや人手不足から、従業員給与の引き下げは現時点では困難だ。また、「画期的な商品を作る」「業務効率を上げる」という手段もあるが、すぐにできるものではない。その状況で、SSC(スチュワードシップコード)が推進されれば、利益を上げようとして商品の価格を上げる(消費者利益の棄損)、もしくは、原価を下げる(質の悪い商品を提供することになる金融庁はそれを恐れて、フィデューシャリーデューティー(FD)を最近、急に推進してきたのではないか?(なお、FDとは、受託者責任ということだが、簡単に言えば、顧客利益優先ということだ。)

金融庁のいうフィデューシャリー・デューティーとは何か|森本紀行はこう見る|機関投資家・資産運用業界向け資産運用総合情報サイト【fromHC】

 

〇すなわち、企業は、顧客優先で商品の質を高めて・価格も引き下げて、従業員の賃上げをして、利益も上げろ、と金融庁から言われているのだ。(デフレで消費者の立場が強く、グローバリズムで株主が強い。割を食っているのは企業なのだろう。) 

 

〇 直接的に関係ないかもしれないが、原価を下げるという点に関係して、文化財などは、(SSCでいう利益を生み出すものではないとの認識から、)費用(原価)は削減されがち(質が低下しがち)と考える。最近、日光東照宮でしっかりとした修復ができていないのではないか、という点がネットで話題になった。こういったことも、利益至上主義(スチュワードシップコード)の弊害ではないか?

 ・上が修復前、下が修復後だ。確かに、顔の凹凸と目の位置や、鼻の穴の角度など、修復前に比べてレベルが落ちているように感じられる。(修復を担った人はしっかり修復していただいたと考えるが、時間や費用などをもう少しかける必要はなかったのかについて、前回の修復と比較して検証する必要がある。)

f:id:beatle_hat:20170504235427j:plain

 

f:id:beatle_hat:20170504235445j:plain

日光東照宮の修復がひどいと話題に - Togetterまとめ

 

(参考)韓国でも、南大門の修復時に、その修復状態が良くないと問題になった。

かつての日本は美しかった:【「国宝第1号」 崇礼門(通称:南大門) 修復?】

 ・上が修復前、下が修復後。

f:id:beatle_hat:20170504235408j:plain

  

 〇基本的には、修復にどの程度コストをかけるのかという意識の問題なのだと思う。修復の重要性は、利益では図れないのだろう。

  f:id:beatle_hat:20170504231310j:plain

日本の殺人発生率

〇千葉県我孫子市ベトナム国籍のレェ・リンさんが殺害された事件で、日本人が逮捕された。「日本は安全な国だと思っていたのでショックで、悲しい」との声もあった。

 

〇大変、痛ましい事件であった。日本は本当に殺人発生率が他国に比べて低いのだろうか?年次推移の各国の殺人発生率を比較してみた。

f:id:beatle_hat:20170416235718j:plain

【 資料:GLOBAL NOTE 出典:UNODC 】

http://www.globalnote.jp/post-1697.html

 

〇結果として、統計上、日本の殺人発生率は、南アフリカの約1/100、米国の約1/10と大幅に低かった。また、日本の殺人のうち、組織犯罪(マフィア、暴力団等)の占める割合は約20%、また、家族による殺人は40~50%とのことだ。そのため、年間300~400人が他殺でなくなっているが、組織犯罪ではななく、また、家族でもない人からの他殺人数は、年間100~200人と推定される。

f:id:beatle_hat:20170417001327p:plain

 

図録▽他殺による死亡者数の推移

犠牲者多数の主な事件

1938年5月 岡山県の集落で男が猟銃や日本刀で村民らを襲撃。30人が死亡したとされる津山事件。溝口正史の推理小説八つ墓村」のモデルになった
1948年1月 東京都豊島区の帝国銀行支店で、毒物を飲まされた行員ら12人が死亡(帝銀事件
1971~72年 連合赤軍群馬県などのアジトで仲間をリンチし12人死亡
1995年3月 オウム真理教信者らが、東京都心の地下鉄で猛毒のサリンをまき13人死亡
2001年6月 大阪府池田市の小学校に侵入した男が包丁で児童8人を刺殺
2004年8月 兵庫県加古川市で、無職男が隣人ら7人を刺殺
2004年9月 福岡県大牟田市で、元力士兄弟の一家4人が知人女性の家族ら4人を殺害
2005年2月 岐阜県中津川市で市職員の男が親族5人を殺害
2008年6月 東京・秋葉原で、派遣社員の男が通行人に切り付けるなどし、7人死亡
2008年10月 大坂・難波で、無職男が個室ビデオ店に放火、16人が死亡
2009年7月 大阪市のパチンコ店で男がガソリンをまき放火。客ら5人が死亡
2013年7月 山口県周南市で5人が頭部を殴られ死亡。近くに住む男を逮捕
2015年3月 兵庫県洲本市の住宅で男女5人が刺殺され、近所の男を逮捕
2015年9月 埼玉県熊谷市の住宅3軒で、住民の男女6人が殺害された。殺人などの疑いでペルー人の男を逮捕
2016年7月 相模原市緑区にある知的障害者らが入る施設で19人が殺害された。障害者は安楽死させた方がよいと計画的犯行に及んだ元施設職員の男を逮捕

(資料)東京新聞こちら特報部」2017年7月27日

 

日本は相対的に殺人発生率は他国に比べて低い。ただし、家族同士の殺人を除けば全国で2~3日に1回は殺人が起きていることになる。そういったリスクがあるということは十分理解しておくべきなのだ。